Home > スポンサー広告 > ブルーメの丘美術館 作品展

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://onionshiga.blog61.fc2.com/tb.php/46-2d591f10
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from onionのphotoイロイロ

Home > スポンサー広告 > ブルーメの丘美術館 作品展

Home > 未分類 > ブルーメの丘美術館 作品展

ブルーメの丘美術館 作品展

  • Posted by: EEフォト
  • 2009-10-15 Thu 23:06:16
  • 未分類
758.jpg

無情にも日が過ぎ去る。

イベントまで後2週間と少し。

作品制作そして準備と慌ただしくなってきました。

正直焦っています。
もう時間がない。

額は注文した。

みんなもそうとう頭ひねってるんだろうな。
今を乗り越えないとね。


改めてイベントの詳細を掲載致します。
興味ある方、是非当日お越し下さい。

◆詳細

ブルーメの丘内美術館作品展


「静」と「動」   stillness and motion

「静」と「動」。その調和から生まれる、心動。



静と共に動があり、動と共に静がある。
一見対極の意味合い的な関係であるが、それらはお互いを際立てる存在でもある。
その調和から生まれでる、「静」と「動」の絶妙なコントラスト。お互いが主張し合う
狭間での感情。人生もまさにこの両立、バランスからなる。
表現者(写真・音楽・映像・言葉・光など)が奏でる、おのおののメッセージ。
あらゆる角度からあなたの感性を刺激する。
「心動」言葉通り心が動く、そんな作品や瞬間になれば…。あなたも感じとってみませんか?


■開催日時:2009年11月1日(日)
■時 間:AM:9:00~PM6:00まで
■場 所:滋賀県蒲生郡日野町 ブルーメの丘内美術館
■入場料:館内無料(ブルーメの丘入場料800円が必要)
※作品展示のみは、11/1~11/15までとなります。

■美術館詳細

設計:安藤忠雄
竣工:1998年5月
構造:鉄筋コンクリート

日が暮れたら閉館という照明器具が一切ない、 太陽の光のみの美術館。


出展者、演奏者アーティスト17名

■Photographer
kenta kawamura
yuko sakuma
takeshi kitagawa
saori amemori
yoko hayashi
naoki hata
yoko matu

■Picture
tomoko umeyama
jyunko mori

■Object
kenichiro hayashi

■image
takae

■Interior
masahiro minami    

■Other
yuji itou      
浮遊カゲロウ

■Live(午後より)
tomomi nagano
takayasu ueda
-biroudoneko-

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://onionshiga.blog61.fc2.com/tb.php/46-2d591f10
Listed below are links to weblogs that reference
ブルーメの丘美術館 作品展 from onionのphotoイロイロ

Home > 未分類 > ブルーメの丘美術館 作品展

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。