Home > 2009年11月11日

2009年11月11日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

色彩感覚 そしてその奥深さ

DW7.jpg

色ってなんだろう。。。

全ての物体には色というものは存在しないってどこかできいたことがある



今、目に見える色は

光の反射で色を感じているらしい


そのものには色が無いと…

じゃ、ほんとは全ての物体はモノトーンなのかな



この世はすべてがモノトーンなのかも



カメラをやっていて最近すごく感じるのが日常での

光の存在の偉大さ、そして奥深さ




光が存在するから

輪郭が見える

そして存在が見える

色が見える

色の温度から感情がわき上がる



光の無いところは黒=無



真っ黒の中にいくらモノがあふれてたって

いくらきれいだって、

見えないものは無に等しい



人間の感情も同じだ。。。



気持ちが輝いてたら、

自分の意思や想い全てがはっきりと確認できる



輝いてなかったら
黒くて自分の存在すら分からなくなる



光と影


ほんとうにおもしろい

カメラっておもしろいです

そこまでのめりこむと自分でも思わなかった2年前


自分と向き合えば向き合うほど
そこに写る景色が自分と重なり合う


これから自分がどんなものに目を向けて歩むのか
どんなことを感じて生きていくのか


それは写真がすべて教えてくれる

Index of all entries

Home > 2009年11月11日

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。