Home > 2009年10月31日

2009年10月31日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ブルーメの丘美術館 作品展いよいよ明日!

つ、ついに!来たるときが。。。

明日からいよいよ始まります!

「静と動」

滋賀県日野町にあるブルーメの丘の中にある
あの安藤忠雄さんが設計された美術館で

作品展!

いよいよ明日から。。。

今日はみんなで作品の搬入をしました。
もうバタバタで予想外に大変な状態でしたが、
ばっちり展示できましたよ~!

もう感動です!
あんなに素晴らしい作品がたくさん並ぶなんて♪

みなさんのおかげです!
ほんとありがとうございます!

明日から来ていただく方、
本当にいっぱいのたくさんの感性を持って帰っていただけると想います

作品を並んだ情景を見渡してたくさんのこと感じました。

表現者は自分を自覚したときから表現者(アーティスト)。

自分が表現したいもの。
それを素直に模索しながら形にしている人達。

手段はどうであれ、有名だとかそんな肩書きも関係ない。
いかに自分と向き合い、それをどうアウトプットするか。

それが表現かなと。

ほんとにみんな素敵な作品ばかりで感動しました。

是非このブログを見られた方興味あれば見に来てください!

良い物がたくさん詰まった15日間です!



◆2009年11月1日

日野町ブルーメの丘の中にある
安藤忠雄さんが設計された美術館にて
作品展&ライブを予定しております!

独特の雰囲気ある空間。
興味のある方は是非お越し下さい。


◆詳細

ブルーメの丘内美術館作品展


「静」と「動」   stillness and motion

「静」と「動」。その調和から生まれる、心動。



静と共に動があり、動と共に静がある。
一見対極の意味合い的な関係であるが、それらはお互いを際立てる存在でもある。
その調和から生まれでる、「静」と「動」の絶妙なコントラスト。お互いが主張し合う
狭間での感情。人生もまさにこの両立、バランスからなる。
表現者(写真・音楽・映像・言葉・光など)が奏でる、おのおののメッセージ。
あらゆる角度からあなたの感性を刺激する。
「心動」言葉通り心が動く、そんな作品や瞬間になれば…。あなたも感じとってみませんか?


■開催日時:2009年11月1日(日)
■時 間:AM:9:00~PM6:00まで
■場 所:滋賀県蒲生郡日野町 ブルーメの丘内美術館
■入場料:館内無料(ブルーメの丘入場料800円が必要)
※作品展示のみは、11/1~11/15までとなります。
※映像作品は土日のみの展示となります。

■美術館詳細

設計:安藤忠雄
竣工:1998年5月
構造:鉄筋コンクリート

日が暮れたら閉館という照明器具が一切ない、 太陽の光のみの美術館。


出展者、演奏者アーティスト18名

■Photographer
kenta kawamura
yuko sakuma
takeshi kitagawa
saori amemori
yoko hayashi
naoki hatta
yoko matu

■Picture
tomoko umeyama
jyunko mori

■Object
kenichiro hayashi

■image
takae

■Interior
masahiro minami    

■Other
yuji itou  (言葉)    
浮遊カゲロウ (サウンドアート)

■Live(午後より)
tomomi nagano
takayasu ueda
-biroudoneko-

■鉄の作家(照明、椅子の展示)
suekichi kodou





Index of all entries

Home > 2009年10月31日

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。